宿便とは

宿便とは滞留便とも呼ばれますがただの頑固な便秘のことです

宿便とは

宿便とは頑固な便秘のことです。

 

こちらのサイトでは頑固な便秘のことを「宿便」と呼ぶことにしています。

 

よくニュース記事などで宿便で4キロ溜まってたとか宿便はがしとか目にしますね。

 

みなさんの宿便という言葉のイメージって便が長期間大腸の壁にこべりついて取れないという感じではないですか?

 

もしそうだとすればそれは間違いです。

 

その理由を2つほど話しますね。

 

@大腸の壁は水分で水分で満たされていてくっついてもはがれやすい。
大腸の壁の細胞は常に新しく生まれ変わり腸壁から剥がれ落ちるため便がこべりついて剥がれないなんてことはない

 

A大腸検査の時に便があるとカメラで見ることができないため検査当日の朝は絶食+2リットルもの下剤を飲んで大腸内をきれいにした後に大腸カメラを入れる。
(検査前に何度も便が出て便がなくなるまで排便をする)
つまり便は常に流動している

 

大腸内に何か月も便が滞留するなんてことはないですが頑固な便秘の方は3,4日でないとか1週間でない人とかいます。

 

宿便はただの頑固な便秘だということなのですが頑固な便秘は健康のためによくないです!

 

重すぎる便秘は腸の通貨障害を起こしたりイレウスになったりすることもあるので宿便を侮ってはいけません。

 

理想は毎日排便があることです

 

宿便は腸内環境が悪い証拠!

腸内環境が悪い

宿便があるということは腸内環境が悪いといえます。

 

腸内環境が良ければ便通は毎日あります。

 

便秘は健康にとって良くないことを引き起こすことがありますので改善していきましょう。

 

宿便は便秘だから健康によくない

宿便とは

宿便とは頑固な便秘です。

 

頑固な便秘は3,4日または1週間以上排便がない状態です。

 

頑固な便秘は腸内環境を悪化させるだけでなく体臭や肌の状態の悪化させます。

 

さらに腹部痛やおもだるさ、ストレスなど様々なことを引き起こし健康を害してしいます。

 

重篤になると通貨障害・イレウスになったりして種々しないといけないこともあります。

 

便は体にとって不必要のものでありますから体の中にためておいてもろくなことがありません!

 

ためずに毎日排泄していくのが理想です。

 

宿便を出す方法はいくつかあります。
・お茶などのサプリメントで出す方法
・薬で出す方法
・マッサージで出す方法
・漢方薬で出す方法
・腸内洗浄キットを使用して出す方法
・食物繊維が豊富な食べ物で出す方法

 

などをこのサイトで紹介しています。

 

>>各宿便を出す方法はこちら

 

一番簡単な方法はお茶などのサプリメントでの使用です。

 

値段も手ごろで体に負担をかけません。